効果倍増?!『DWE』『WWK(WKE)』『こどもちゃれんじ英語』併用の理由

English 併用
ののくま
ののくま

こんにちは。ののくまです。

クマクマ
クマクマ

クマクマだよ。

ダッド
ダッド

ダッドです。

息子のクマクマは現在2歳1か月です。

自宅で英語教材を本格的に始めたのは1歳3か月の時です。

 

始めて10か月目ですが、現在息子は英語をかなりしゃべっています

今のところ、バイリンガルのような感じに育っています。

どちらかというと英語の方が得意で、7割方は英語でしゃべっています

 

そんな息子は現在、早期英語教育の教材で代表的な3つの教材、

DWE(ディズニー英語システム)、

WWK(WKE、ワールドワイドキッズ)、

こどもちゃれんじEnglish

をすべて正規会員として併用しています。

 

最初はこんなにたくさん始めるつもりではなかったのですが…

気づいたらこんなことに(笑)

ですが、息子にとっては結果的にすべて良かったと思っています。

 

何故、これら全部の教材をやることになったのか、

その経緯と効果について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

1歳だった息子が英語教育を始めたきっかけ

 

息子が1歳になった時、

ののくま
ののくま

そろそろ息子に自宅でできる通信教育などを受けさせてみよう

と考えました。

 

夫が夜仕事から帰ってくるまでの間、

在宅でイラストレーターとして仕事をしながら息子の面倒を1人で見てきました。

家族は様々な理由で忙しく、

いざという時に子育ての手助けをしてもらえる環境はありませんでした。

 

そんな中、息子は1歳を迎え、体も好奇心も大きくなり

仕事をしながら息子の好奇心を十分に満たしてあげることが困難となってきていました

 

そこで、『こどもちゃれんじ』を始めることに決めました。

これはこどもちゃれんじEnglishではなく日本語の通常バージョンのこどもちゃれんじです。

 

こどもちゃれんじに期待した点は以下の2点です。

  1. 息子の好奇心を満たすこと
  2. DVDなどを見てくれることによりその間に家事や仕事などが少しでもはかどること

実際始めてみると、こどもちゃれんじは期待以上に良いもので、

息子は瞬く間にしまじろう大好きっことなり言葉を吸収し始めました。

上記の2点の期待にも見事に答えてくれました。

 

そのこどもちゃれんじのDVDや教材と一緒に届いた広告紙に

『こどもちゃれんじEnglish』が紹介されていました。

 

こどもちゃれんじが息子に大変合っていたこともあり、

こどもの早期英語教育に興味のあった私は『こどもちゃれんじEnglish』を息子にさせてみたい!

とすぐに思うようになりました。

 

主人に相談すると

ダッド
ダッド

これからは英語が出来て当たり前の時代がやってくる。やらせてみよう。

と快諾してくれました。

 

こどもちゃれんじEnglishを始めてみた!

息子はこうして、1歳3か月の時にベネッセの『こどもちゃれんじEnglish』を始めました。

予想通り、しまじろうが大好きな息子にこどもちゃれんじEnglishはとても合っていたようで、

教材のおもちゃで毎日のように遊ぶようになりました。

そして、英語も日本語と並行して覚え始めました

始めて1か月程で

『Hello』『clap』『apple』

などの単語を話し始めました。1歳4か月の時です。

クマクマ
クマクマ

Hello

ののくま
ののくま

こどもちゃれんじEnglishすごい!

ダッド
ダッド

Benesseすごい!

こどもちゃれんじEnglishには大変満足していたのですが、

またしてもこどもちゃれんじEnglishに同封されている広告が気になりました。

その広告とは『WWK(WKE、ワールドワイドキッズ)』です。

ベネッセ別売りのハイレベル英語教材です。

WWKの存在は何となく知ってはいたのですが、

子供と相性の良いBenesseのハイレベル教材ということで、以前よりも興味が湧きました。

しかも、こどもちゃれんじ会員は今ならお得な特典付きで始められるという内容でした。

ののくま
ののくま

ベネッセのハイレベル英語教材!しかも今ならお得!!

ダッド
ダッド

資料請求してサンプルを見るだけ見てみようか。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

WWK(ワールドワイドキッズ)を始めた!!

 

息子クマクマが1歳4か月の時です。

『WWK(WKE、ワールドワイドキッズ)』の資料請求をし、サンプルを取り寄せてみました。

WWKの詳しい説明が書かれた冊子やサンプルにはおためしの絵本とDVDなどが入っていました。

 

早速息子にDVDを見せてみたところ…息子の目が輝き、映像にくぎ付けになりました

そしてすぐにメインキャラクターであるMIMIちゃんの名前を連呼し始めたのです。

 

クマクマ
クマクマ

MIMI !! MIMI !!

ののくま
ののくま

すごい食いつきだな…💦

サンプルを取り寄せてから1週間、

最初と変わらぬテンションでWWKのおためしDVDを毎日何度も見続けていました

紙製のMIMIちゃんがサンプルに入っていたのですが、それは遊びすぎて早くもボロボロになっていました。

 

この時点でWWKのお試しのワークショップへの参加を検討し始めました。

WWKのすべてのおもちゃや教材を体験出来て詳しいお話が聞けるというものでした。

来場した人には特典のオリジナル絵本がもらえるというのも魅力的でした。

 

ののくま
ののくま

着ぐるみのMIMIちゃんにも会えるみたい。

ダッド
ダッド

これだけクマクマが夢中になっているのだから、一度話を聞きに行こうか。

そしてお試しのワークショップ当日

会場には魅力的な教材やおもちゃがたくさん並んでいました。

大人から見ても楽しく可愛いおもちゃなので家族で楽しく遊びながら待っていると…

 

ショーが始まり、MIMIちゃんが登場。

クマクマ
クマクマ

MIMI !! MIMI !! MIMI !! MIMI !!

クマクマ大興奮(*´▽`*)

楽しいショーの後、アドバイザーの方から個別で教材の説明をしていただきました。

 

WWKはオールEnglishの教材で、

時々日本語が入るこどもちゃれんじEnglishとは触れられる語彙数が違い、

最終的な到達レベルがかなり違ってくるというのです。

 

フォニックスという英語の発音の勉強法に力を入れているのも特徴で、

また様々な国の子供たちが出てきて、まさにワールドワイドな体験ができるということです。

 

実際お話ししてくださったアドバイザーの方のお子さんもWWKの卒業生で、

今現在もとても英語が得意で高い英語力を維持しているという体験談もお話ししていただけました。

 

そして当日中に購入を決めたら、さらに特典の絵本やグッズなどがもらえるという事でした。

 

ののくま
ののくま

とても良さそうだけど、どうしよう?

ダッド
ダッド

クマクマにはいろんな体験してほしいし、世界に羽ばたいてくれたら嬉しいな…。購入するか!

 

という事でその場で購入を決めました。

 

こうしてWWK(WKE、ワールドワイドキッズ)を始めました。

こどもちゃれんじEnglishもそのまま続けることにしました。

特定のセンテンスや歌が短くて覚えやすいなど、WWKとはまた違う魅力があったことが理由です。

 

すでに2年間分の受講料を一括支払いしていたので、2年間はそのまま様子を見ようという事になりました。

(辞めたいと思ったら、いつでも辞められるのがこどもちゃれんじEnglishの長所の一つです。残った分の受講料は戻ってきます。)

 

ののくま
ののくま

WWKを始めてクマクマの英語の語彙数が急激に増えました。

クマクマ
クマクマ

zebra   tiger  giraffe  fire-engine   ambulance  ship   yellow  red  …

ダッド
ダッド

半年ほどで、果物、乗り物、体の部位、動物、色、数、簡単な文章など

たくさんの言葉を一気に覚えたね。

このようにWWKの効果は絶大でとっても満足していました150語は英単語で覚えていました

1歳10か月でこれだけ出来れば上出来だと思いました。

WWKこどもちゃれんじEnglishの両方から英語を吸収しながら楽しく英語生活を送っていたのですが…。

 

ののくま
ののくま

ただ1点気になっていたことがあります。

それは6歳以降の英語学習についてです。

WWKは6歳まで(※2020年6月から小学2年生までに変更)の英語教育となっていて、

同年代のネイティブのお友達と同レベルの英語が話せるようになることが目標となっています。

 

6歳まではWWKで学習するとして、6歳以降どうするか…。

クマクマが思いのほか英語が好きで楽しんでいたので、長く続けさせてあげたいと思いました。

 

候補として挙がったのが、『くもんの英語』、『DMM英会話』などのオンライン英会話、

『DWE(ディズニー英語システム)』でした。

 

DWE(ディズニー英語システム)も初めた!!!

『DWE(ディズニー英語システム)』は12歳までを対象としていて、

12歳を過ぎても、会費を払えば勉強できるので長く続けられます

 

ののくま
ののくま

『DWE(ディズニー英語システム)』を始めるなら早ければ早いほどお得だけど、すでにいっぱい通信教育やってるしなぁ…💦

ダッド
ダッド

う~ん、とりあえず話聞くだけ聞いてみようか。

『DWE(ディズニー英語システム)』の無料サンプルを請求しました。

 

すると何かの手違いからか、無料サンプルが届く前に

お家でDWEの教材を体験できるという「わくわく無料体験」の参加を促す電話が

ディズニー英語システムのスタッフからかかってきました。

 

お話を聞くだけ聞いてみようと思っていたので、お家体験をお願いしてみました

わくわく無料体験をすると、その時の特典としてミッキーのパペットが貰えることもとても魅力的でした。

 

お家体験の当日、男性の営業の方が大きめの荷物をもって家に訪問して下さいました。

その時にお試しサンプルも一緒に持ってきてくれました。

 

そのお試しのサンプルDVDの映像を見ながら、営業の方のトークが始まりました。

荷物の中にはお家で体験するための教材がたくさん入っていて、

少しずつ出しては息子に触らせてくれました。

 

息子はサンプルのDVDも教材もとても気に入った様子で食い入るように見たり触ったりしていました

とても好感触でした。

すでにミッキーは知っていたので、

クマクマ
クマクマ

ミッキーだ!

と言って喜んでいました。

 

息子クマクマ以上に教材に興味を持ったのは私と夫でした。

 

ののくま
ののくま

歌で文法を覚えられるのが良い!

同じ母国語方式だけどWWKと学習のアプローチが違って興味深い。

ダッド
ダッド

ディズニーというコンテンツはやっぱり強い

ディズニーランドに行ったり色んな形でディズニーに触れて興味を持ち続けることが出来るのでは。

営業の方のお子さんはDWEの卒業生で、塾などには通わずDWEだけで英語がペラペラになったらしいです。

英語の基礎が入っているから学校の試験勉強や英検の勉強も少し自宅で勉強するだけで高得点が取れたというのです。

 

ののくま
ののくま

ほんとに?!…というお話ですが、

実際DWEのホームページには英語ペラペラのスーパーキッズがいっぱい登場するのでおそらく真実だと私は思っています。

ダッド
ダッド
 
 

家で英語にたっぷり触れられる。

実際にそれだけの効果があるのなら、高額だが、

ネイティブ並みに話せるようになるならそれだけの価値はあるのではないか。

本日中にご契約いただければ色んな特典が付いてきますよ。

ののくま
ののくま

でた!本日中にご契約作戦💦高額すぎてすぐ決められないよ…

ダッド
ダッド

ううむ…。

結局1日だけ悩む時間をいただいてDWE(ディズニー英語システム)を購入することに決めました

営業さんのお気遣いで、『無料サンプルを昨日届けたばかりでしたし、昨日はたまたま営業所が休みの日だったので特別に』と

特典もそのままつけて貰えることになりました。ありがとうございます。

 

こうしてDWEを始めてからというもの、目に見えて英語が上達してきました

こどもちゃれんじEnglishとWWKで積み重ねてきた英語のインプットもあってだと思うのですが、

今まで1語、2語だった言葉が文章となって次々と出てくるようになったのです。

 

まだ初めて3か月ほどですので、予想以上の効果に夫婦で驚いています

最近、2歳1か月のクマクマが言っていた独り言はこんな感じです↓

 

クマクマ
クマクマ

Listen! 

What’s that? 

That sound is helicopter.

It’s cool!

ののくま
ののくま

す…すごい!むっちゃ英語しゃべってる!

早くも、私ついていけてない…。

ダッド
ダッド

great!!

プレゼントがもらえるディズニー英語システムの資料請求はこちら↓

最後に

ののくま
ののくま

上記の流れで、クマクマはDWE、WWK、こどもちゃれんじEnglishをすべてやることになったのでした。

すべてを楽しんでいて、それぞれから英語を吸収してくれているので

クマクマにとっては結果的に良かったと思っています

3つの教材をやってみて、どれが1番良いとかではなく、

それぞれに魅力があり、それぞれしっかり効果が出る教材だと実感しています

ののくま
ののくま

気になる方は一度資料請求や無料体験などを利用して

教材に触れてみることをお勧めします。

ダッド
ダッド

教材の効果が出るかどうかは

教材とお子様との相性がすごく重要だもんね。

無料だし、特典もあるから損はないよね。

また、3つの正規ユーザーとして

比較記事も書いていますので、よろしかったら是非併せてご覧ください。

3つの教材の、感想、リアルな本音を交えた比較はこちら↓

『DWE、WKE、しまじろう英語【正規で併用】リアルな本音、比較②』

3つの教材の、基本情報の比較はこちら↓

DWE、WKE、こどもちゃれんじ英語、基本情報のまとめ、比較①

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

以上が

【効果倍増?!『DWE』『WWK(WKE)』『こどもちゃれんじ英語』併用の理由】

になります。

 

ののくま
ののくま

こちらの記事をご清覧いただき誠にありがとうございました。

ののくまでした。

よろしかったら引き続き他の記事もお楽しみください。

 

ページトップへ

コメント