ABCの歌、ディズニー英語システムとベネッセ教材で歌詞が違う!日本語訳は?何が違うの?

English 併用
ののくま
ののくま

こんにちは、ののくまです。

クマクマ
クマクマ

クマクマです。

ダッド
ダッド

ダッドです。

さて今日は、みんな大好き『ABCの歌』について書いていきたいと思います。

 

2歳の息子クマクマは現在、幼児英語教育で有名な3つの教材、

『ディズニー英語システム(DWE)』

『こどもちゃれんじEnglish』 ベネッセ教材

『ワールドワイドキッズ(WWK・WKE)』 ベネッセ教材

を併用しています。

 

ディズニー英語システムとベネッセ教材で最後の部分の歌詞が違っています。

そして、私が昔習った『ABCの歌』とちょっと違っていました。

クマクマ
クマクマ

H-I-J-K

LMNOP♪

ののくま
ののくま

ええ!

私(アラフォー)の子供のころは

LーMーN 

だったのに一気に

LMNOP

までいっしゃうの!

スゴイ!!

ダッド
ダッド

なんか、かっこいいね!

本場はこれなのか。

どんな違いがあるんだろう?どの歌詞がメジャーなんだろう?

など色々気になったので調べたことや体験談などを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ベネッセ教材(しまじろうとワールドワイドキッズ)のABCの歌

 

ののくま
ののくま

ベネッセ教材の英語教材

こどもちゃれんじEnglishとワールドワイドキッズの

ABCの歌を見ていきましょう。

こどもちゃれんじEnglish、しまじろうのABCの歌のタイトルは

『The Alphabet Song』

 

ワールドワイドキッズ(WWK・WKE)のABCの歌のタイトルは

『ABC Song』

 

ダッド
ダッド

歌詞はどちらも一緒なんだよね。

ののくま
ののくま

うん♪どんな歌詞か見ていきましょう♪

A B C D E F G 

H I J K    L M N O P

Q R S  T U V   WX   Y and Z

Now I know my ABC’s

Next time won’t you sing with me?

(repeat)

 

となります。

ワールドワイドキッズの歌詞には、

最後の『?』はついていませんが、他は全く一緒です。

 

さいごの部分の歌詞の日本語訳は

 

『ABCがわかったよ 次は一緒に歌おうね』

 

になるようです。

※日本語訳は2018年こどもちゃれんじぷちEnglish7月号に掲載されていたものを参考にしています。

 

ののくま
ののくま

こちらの歌詞について調べてみると

海外でも一般的に歌われている歌詞の1つのようでした。

アメリカで最もポピュラーな歌詞みたいだよ。

ダッド
ダッド

歌詞の1つ、

ということは他にも歌詞があるってこと?

ののくま
ののくま

うん、色々なバリエーションがあるみたい。

世界中で広く愛されている歌だけに

いろんな場所で色んなバージョンが生れたんだろうな。

ダッド
ダッド

この歌詞を覚えておけば

多くの海外の人々と共有することが出来るんだね。

 

ディズニー英語システムの『The ABC Song』、繰り返しに技あり!

 

ののくま
ののくま

さて、続いてディズニー英語システムの

ABCの歌について見ていきましょう。

まず、ディズニー英語システムのABCの歌のタイトルは

『The ABC Song』

になります。

 

DWEのABCの歌は色んなバージョンで何度も繰り返されます。

ミニーちゃんが先生になってABCの歌を一緒に歌いながら教えてくれるような設定になっています。

 

ディズニー英語システム(DWE)の歌詞はこちらです。

黒字の部分はミニーちゃんが言っているセリフになります。

 

A B C D E F G 

H I J K    L M N O P

Q R S  T U V   WX   Y and Z

Now I’ve sung the ABC’s

Won’t you come and sing with me?

 

② Now,sing with me! (①の歌詞をrepeat)

 

③ Now,whistle! (口笛でワンコーラス)

 

④ Now,hum (ハミングでワンコーラス)

 

⑤ Now,clap! (手拍子でワンコーラス)

 

⑥ Now,clap and sing! (手拍子+歌でワンコーラス)

 

⑦ Now,you sing! (①の歌詞をrepeat)

 

ののくま
ののくま

な…長い!

なんと、7番まであります。

ダッド
ダッド

でもこの繰り返しがいいんだよね。

この歌で一気にクマクマはABCの歌を歌えるようになったよね。

クマクマ
クマクマ

A-B-C-D-E-F-G~♪

ののくま
ののくま

そうだね!

1歳代後半で、歌い始めていたよね。

ダッド
ダッド

DWEにはCAPという卒業システムがあるけど、

その課題の一つである

『The ABC Song』

は2歳1か月の時にpassすることが出来たね。

ののくま
ののくま

うん、

DWEを受講している多くの子供たちが

すごく小さい頃からこのABCの歌を歌い始めるみたいだよね♪

ダッド
ダッド

アルファベットって難しいと思うけど、

自然に覚えられるように歌が構成されているんだね。

ののくま
ののくま

さすがディズニー英語システムだね。

この『繰り返しに技あり!』だね。

さて、歌詞についてですが、最後の部分が

Now I’ve sung the ABC’s

Won’t you come and sing with me?

となっています。

 

日本語訳は

 

『ABCの歌を歌ったよ 今度はあなたも一緒に歌いましょう』

 

となるようです。

※日本語訳はディズニー英語システム公式ホームページに掲載されていたものを参考にしています。

 

ののくま
ののくま

DWEの『ABCの歌』の歌詞は

一般的にメジャーな歌詞、というわけではないようです。

前半の Now I’ve sung the ABC’s はDWEオリジナルなのか、他で見かけないバージョンです。

後半の Won’t you come and sing with me? は広く歌われているバージョンの1つのようです。

 

ののくま
ののくま

ディズニー英語システムは

歌で文法を覚えられるように製作されているので

その観点からこだわってこちらの歌詞にされたのかなと

思いました。

ダッド
ダッド

have+過去形は

現在完了形かな。

ののくま
ののくま

DWEの『ABCの歌』はオリジナルの部分を交えつつ

アルファベットや英文法が覚えられるように

考えられた歌詞なんだね。

<

まとめ

ののくま
ののくま

最後にまとめてみますと

  • 『ABCの歌』には色んな歌詞のバージョンがある。
  • ベネッセの『ABCの歌』はアメリカでもっともポピュラーに歌われている歌詞
  • ディズニー英語システムの『ABCの歌』は文法や学習にこだわったオリジナル

ということが分かりました。

 

どちらの歌詞も楽しいABCの歌ですし、どちらも覚えて損はないです♪

ダッド
ダッド

クマクマは

DWEパージョンもベネッセバージョンも

どちらも覚えているよね。

ののくま
ののくま

特に混乱することもなく

どちらの歌詞でも楽しく歌っています。

アルファベットが楽しく覚えられる『ABCの歌』。

どのバージョンでも歌い継がれる素敵な歌ですので家族で楽しみたいですね♪

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

いかがでしたでしょうか?

以上が

ABCの歌、ディズニー英語システムとベネッセ教材で歌詞が違う!日本語訳は?何が違うの?

になります。

 

ののくま
ののくま

こちらの記事をご清覧いただき誠にありがとうございました。

ののくまでした。

よろしかったら引き続き他の記事もお楽しみください。

ページトップへ

コメント